『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

バックカントリー 北月山

昨晩は疲れ果てて20時でゼンマイ切れで死亡。
さて本日は、集落の神社等の囲い外しに参加した後に
YOU嬢と北月山へ。
ハイクしながら延々と下ネタで言葉攻め。
昼までハイクしようと決めて登っていくと、いつの間にか
983mに到着。ここでも絶景なんですが、次のピークは
もっと素晴らしいのよね。
まずは山頂方面で一枚。YOU嬢のウェアはAK457の上下ですな。
20140323.jpg

ここで昼食といきたいのですが、強風で持参したラーメンを
食べれないのですぐにドロップ開始。
重いパウダーですが滑りやすく、調子に乗るYOU嬢。
YOU嬢も、今回よりホットワックスを施工したので半端なく滑りますよ。
しかし話はスベってはいけません。
20140323B.jpg
途中のブナ林でメンラータイム。トッピングはモツ。
これが実に美味!

しかしYOU嬢は完全に、オレの教えた遊びにハマったな。
最近はメタルも聴きだしたし、彫物も入れる日も近いな。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 21:58:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

バックカントリー 北月山

本日は夜勤明け。
真っ直ぐガソリンスタンドへ直行して給油&セルフの
コーヒーをガブ飲み。これで無料で眠気撃退完了。

さて昼前に北月山荘に到着したらG藤さん発見。
準備してるのかと思ったら帰るんだそうです。
さて1人でハイク開始。G藤さんのトレースを利用させて
もらいましたら、多数の登り返しの新規ルートを多数発見。
あざ~す!
三角峰近辺でもかなり遊べます。
20140322A.jpg

ここも登り返したようですな!
20140322B.jpg

ここだけで4本は行けますよ。
20140322C.jpg
  1. 2014/03/22(土) 18:33:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

卒園式

娘が直前にインフルエンザになってしまったのだが
なんとか卒園式には出席出来ました。
写真は丈の短い靴下を履いて胡坐をかくとスーツから
彫物が見えてしまう困ってしまう父親。
20140315.jpg

夜は懇親会に出席。乾杯の音頭をしたお父さんと会話してたら
MTB乗りで、クラインに乗ってるそうだ。
雪解けたらソエ側に誘ってみようっと。
  1. 2014/03/15(土) 23:14:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

バックカントリー 鳥海山 山の俣コース

本日は山の師匠のお気に入りコースの三の俣コースへ。
メンバーは蹄弁護士・O滝被告人・O田会計士・YOU嬢とワシの5人。
朝から、晴天に恵まれ何よりです。
それより鈴木小屋に到着すると4人のギャルスノーボーダーがいらっしゃって
ビックリしました。鈴木小屋もインフラ完備とはこの事。。
そのうちの1人は加藤プロ。どうりで全員上手なわけです。
余談だが、山の師匠はギャル達のホームゲレンデが湯殿だと知ると自分の娘の
コネクションを使いお近づきになろうとしていたのは、ここだけの話だ。
20140309A.jpg

さて、その後の行動を一緒にしたい気持ちを押し殺して鈴木小屋を出発。
森林限界を越えて天主森方向を目指すと、氷で徐々にシールが効かなくなり天主森直下で
板を合わせてドロップ開始。
さてここまで登った御褒美に振り返れば日本海がおもてなし。山の師匠はろくでなし。
しばらくすると天主森方向からガリガリと音が。単独のスノーボーダーが降りて来ました。
森林限界地点で一服してたので、話しかけたら内陸の方でした。

YOU嬢もツリーランに完全にハマったようだ。身体能力高し。
最近、メタルも聴きだしたようだし彫物入れる日も近いな。
20140309B.jpg
  1. 2014/03/09(日) 17:41:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

ジオラマ

月山ビジターセンターにある月山を中心とした
ジオラマが素晴らしい。
チャリで走ってる送電線コースや板敷山まで網羅。
惜しむべくは土湯山がギリギリでカットされております。
月山林道の詳細も解るんでクロカニアン人にもオススメだ。
20140306.jpg
  1. 2014/03/06(木) 18:08:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

バックカントリー北月山

本日は鳥海山の予定でしたが、他メンバーの
諸事情で中止。
前日に、板にシールも貼ったし準備万端だったので
ソロで北月山へ行って参りました。
雪質はザラメだと解ってましたので、ビンディングの
ハイバックにストラップを装着してトラバース時に期待。
ソフトブーツだと踏ん張れないので、ハイバックと足首を
固定する訳です・
気になる結果は微妙。でも無いよりはマシなので今後も
使いますよ。

さて目指すは三角峰。途中で恐ろしい箇所を通過。
20140302A.jpg
到着したら直ぐにインスタントラーメン。
20140302B.jpg
食べ終わったら、板を合わせてすぐに滑降。
ハイク時に使用したストラップは、滑降時にひっくり返して
置くと良いみたいです。
20140302C.jpg
  1. 2014/03/02(日) 17:00:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する