『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

BC 鳥海山 三の俣から1300㍍

本日は、山の師匠のお気に入りコースへ。
メンバーは初参加の理科のO野先生・O滝劣等生・まこっさん・K藤教授
玉喜び氏・YOU嬢とワシを入れて7人。
さて鈴木小屋経由で天守森直下で振り返れば月山までクッキリトリス!
きっと月山に登ってる人たちもこちらを見て同じ事言ってるに違いない。
20150222B.jpg
さて、その辺りでドロップ開始。今回はYOU嬢にオレオレ棒を持たせてみました。
帰宅して確認したらウェアのフードが写ってる率が高過ぎ!
さて森林限界付近までノンストップで降りますと、玉喜び氏の頭もある意味
森林限界。さらに地平線の向こうに水平線があるように見えるのは、皮肉
としか言いようが無い。
20150222A.jpg
鈴木小屋まで降りてきて、ラーメン+豚キムチ(まこっさん作)。
20150222C.jpg
今回は気温の高いザラメ雪でしたので、いつものホットワックスの上にハヤシ
ワックスのハイペリオンを塗ってみたら大正解!
BCで使用するならシールを剥いだ後に、セーム皮で水分を取ってから塗り込めば
完璧っす。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/22(日) 19:58:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

パンク

金曜夜の勤務中に、自分の車を見たらなんか傾いて
まして近くで見ると運転席側の前輪がパンク。
会社で、エアーを詰めてタイヤ屋へ直行。
安かったんでスタッドレス4本買う事に決定。
そしたら、若干タイヤとホイールがフェンダーよりハミ出し
てるのでピットに入れられないと言われました。
今でも空気が抜けてるんで、交換して貰わないと帰れま
せんと言っても規則ですからの一点張り。

私も大人ですから確かに、お店側に迷惑かけてはいけま
せんので帰宅してからホイールを外して別の車で持って
きますと言って帰って来ました。
あえて、すぐに外せるラバーバーフェンダーを外したサバー
バソでタイヤホイールを持ち込もうっと。

そんな事で出遅れたけど、本日は娘と湯殿山スキー場まで
スノーボードの練習。スキースポ少の大会があったようで
同級生が多数。
それから北月山へ花火見に行って死亡。もう寝ますわ。
  1. 2015/02/21(土) 20:45:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC北月山 三角峰周辺偵察

本日は夜勤初日にして、細木先生もビックリな大快晴。
ということで、先週の合宿で気になったルートを確認しに
北月山へ。
983㍍の斜面からノンストップで来れるルート取りを何とか
発掘したいわけです。
とにかくスプリットボードをボード状態したら平坦区間は
極力避けたいわけですよ。
とりあえず三角峰を目指して登りまして、983㍍直下の
斜面で一服して振り返るとあまりの絶景に一句。

『静かさや 雪にしみいる スプリット』
20150217A.jpg

周辺をシールを貼った状態で、つなげそうな斜面を捜して
B定食を頂く。(ちなみにA定食はモツラーメン)
20150217B.jpg
結論としては前回、ツボ足で登り返した斜面よりさらに三角峰
側を降りれば巧くつなげそうだな。
  1. 2015/02/17(火) 15:52:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

バックカントリー 三の俣(森林限界まで)

本日のメンバーはO滝オヤジ・M広アニキ・YOU嬢らと入山。
来るような事言ってたノブBOXは待ってても来ないので出発。
それにしても、おいおい75㌫が、同じ集落じゃね~か!
昨晩は会社のお酒飲みで、午前様をかましてしまったので
気合でなんとか起床。

それはさておき、さんゆうから登り始めて米沢頭上部の森林
限界からドロップ開始。
とにかく雪質が激烈パウダーでしたので、本当に来て良かったっす。
20150215.jpg
本日はM広アニキに引っ張られるかのようにほぼノンストップに
近い状態で、鈴木小屋に到着。
からの~モツラーメンが美味過ぎ!
今日のメンツは降りるペースが速いんで、帰宅時間も早かったな。

そんで、帰宅してからYOU嬢宅で動画観ながら直会。
森林限界からガンガン降りるM広アニキの動画が、観ていて
とても痛快。
今後も動画観ながらの直会はテッパンだな!
20150215A.jpg
  1. 2015/02/15(日) 22:03:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:7

からの~羽黒山スキー場

さて、一夜明けまして羽黒山スキー場で嫁と娘と待ち合わせ。

娘はビンディングを自分で、はめる様になったから楽だよ。
20150208.jpg
そんで午前中、みっちり滑って今度は家族でモツラーメンを作成。
モツとチャルメラ中毒になったようで、中々止められない小向の
気持ちが解りますわ。
午後も、軽く滑ってから娘のリクエストでビジターセンターで木工作成。
スノーシューのイベントがあったみたいで、昨日一緒に滑ったテレマーカー
のシ■カネ氏とバッタリというサプライズが!
  1. 2015/02/08(日) 21:49:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

北月山合宿(標高1110で500ml.)

週末はO滝輪店の面々で合宿。
今年度は、MTB班とBC班に分かれての開催。
ワシはBC班での参加ですが、当日の朝までのシフトなんで
夜勤終了後に追いかけます。
これこそストイックなアスリートです。
さて追いかけている途中で、ドリンク類を忘れた事に気付き
途中の東屋で持参したビールで喉を潤おしたら死亡し眠気
MAXでテクテク歩いて、何とか合流。
そして目指すは1110㍍地点へ。

そこから見る山頂方向。
20150207A.jpg
ブログタイトルどおりに1110㍍地点で500ml.。
20150207B.jpg
ドロップ前に昼食。相変わらずYOU嬢とワシはモツラーメン。
20150207C.jpg
そんでドロップ開始。天気も良いし、雪質も良く眠気も忘れる
程でした。
宿に着いてから温泉→各自のアクションカムを観ながらの直会。
ウルトラスーパー楽しい酒飲みでしたが当然、途中で寝落ちした
のは言うまでもない!
  1. 2015/02/08(日) 21:22:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

山形百山 山形50山

先日、娘と羽黒山スキー場に行った帰りに寄ったビジター
センターに有った本。
何気に本をとったら、戸沢村の林道から板敷山へのアプ
ローチが書いてあって面白くて熟読。
そんで市立図書館で検索したらありましたよ。
20150206.jpg
執筆者は、最上山岳会の方のようです。
新庄側から南西側に見える月山の前衛山、鶴岡側から
で言うと月山林道から立谷沢川の向こう側の踏跡の無い
火打岳周辺を山スキーで縦走などすごく楽しめる本でした。
  1. 2015/02/06(金) 18:11:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

本日はゲレンデっす

本日も鳥海山の予定だったんだけども、娘と約束したんで
羽黒山スキー場へ行って参りました。
急遽、嫁もYOU嬢の板を借りて参加。

駐車場で、車の後ろの雪面にスプリット2本と娘の板(TYPE-A)
を刺して着替えをしてたら隣で準備してた若者が、あの板は何
なのだ?と言う会話をしてたな。
ちなみにTYPE-AはスケートのPLAN-Bから派生したメーカーだと
いうトリビアよりも兎に角ロン・ロジャースがカッチョ良かった!
  1. 2015/02/01(日) 17:11:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する