『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

フルサス柴犬糞野郎

個人的にまだまだBCシーズンで、未だにチャリで山に行ってませんが
犬の散歩だけはフルサスで。
パーツカタログ見てたら交換したいパーツが多過ぎ。
ジミー・チョーコンからはフレームも買えと言われたわ!

20150330.jpg

写真を撮ってたら背後のビニールハウスから、トムが呼んでいたので
帰りに寄ってみました。
本日のトムの有り難い一言。
『KONAやDonekとかARC'TERYXはオレに言わせるとドメスティックブランド
だからね。ついでに言うとVOIVODは邦楽な!』

20150330B.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 13:54:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

BC 北月山 月山林道からアプローチ

本日は娘のピアノの発表会の前に、早朝に月山林道からアプローチっす。
この林道は砂防ダムを作成しながら、にごり沢源頭方面まで延びて延長して
おります。
時間を気にしながら三角峰が見えた辺りで、とりつけそうな箇所を見つけて
登ってみます。
この角度から見る三角峰は、男前だな!と思って進んで行くとやけに遠い。
20150329A.jpg

直下まで来たら983㍍の東側手前のピークだったというオチ。
急いで板を合わせてドロップして来ましたが、ブナ林の間隔が広く良い斜面
で滑った跡もあったんでマイナーなルートでは無さそう。
しかし平坦な林道に落ち込むので、スノーボードだと帰りに難儀するかも。
20150329B.jpg

そして、酒田の会場まで行きまして娘の演奏を見てきました。
全く知らない曲でしたが、ノーミスで弾けたようで良かったっす。
20150329C.jpg

嫁曰く、『音楽は心の栄養』だそうですが全く同感です。
そんなオレのCDトレイにはこれが入りっぱ。
前アルバムで全米制覇直後の1984年発売の30周年記念盤です。

カッチョEヘビィメタルのアイコンとしての、リフワークとメロディとツインリードの
絡み合うギターソロの基本形が高水準で詰め込まれてます。
名曲として名高い1曲目は疾走チューンとして有名ですが、これより速くても遅くても
ダメな訳でカッチョEスピード感とはメトロノームの速度とは無縁なんです。
クイーンズライクの『SPEAK』も、また然りですな。

背徳の掟-30thアニバーサリー・エディション-[Remastered] (完全生産限定盤)背徳の掟-30thアニバーサリー・エディション-[Remastered] (完全生産限定盤)
(2015/03/04)
ジューダス・プリースト

商品詳細を見る
  1. 2015/03/29(日) 21:43:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

動物園

本日は、娘のリクエストで大森山動物園へ。
確か高校生まで無料だったはずで、財布にやさしい。
楽しんだようで何よりですな~。

さて、帰宅前に家族で園内で撮ったビデオカメラの動画を観ながら
龍1000で直会。
そういえばGPS付のカメラであればaviutlのプラグインVSDforGPS
を使うとGPSから速度を拾ってスピード表示が可能。オススメっす。
20150322.jpg
  1. 2015/03/22(日) 22:10:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC 北月山 東補陀落 探訪

昨日は夜勤明けからの~洗車からの~午前様で、完全に体内時計が
壊れましたらしく5:45に起床。
春彼岸ですので、朝御飯食べてから家族で墓参り。
娘が花を添えてくれましたよ。ババちゃん喜んでるな!
20150321E.jpg

その後、せっかくの天気ですので、北月山へ向かいましたよ。
雪が固まっているので、良いペースで登れました。
1110㍍の尾根を進んで先週のドロップ地点の上部に寄り道。
ここでラーメン休憩。母親にオニギリ3個を頼んでおいたのに、1個がラップに包れた
おはぎだった。
20150321C.jpg

山頂方面を見れば広すぎ。快晴なのに単独のオッサンとしか出会わず実質貸切。
20150321B.jpg

本日の目標は藁田禿山。剣ヶ峰の直下から御神体の岩を目指して尾根伝いに
藁田禿山へ行こうと考えてたんだけど、雪が割れてるので断念。
そもそも御浜池周辺は修験道の聖地であり、気安く立ち入ってはいけない。
どうしても行きたいというのであれば、敬意を払ってスプリットボードの神様である
ジョーンズ大先生の板でフェイキーで降りるべきだとチョーコンセンは教えてくれた。
20150321A.jpg

ということで板を合わせて帰ります。
1110尾根は巨大雪庇だし、アップダウンはあるし、とても難儀した。
デカい登り返しの部分(写真でいうと、羽黒山スキー場の下)は西側をトラバースすれば
983㍍の手前まで、ほぼノンストップで行けました。
20150321D.jpg
  1. 2015/03/21(土) 20:25:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

チャリ屋のお酒飲み

本日はチャリ屋のお酒飲み。
二次会にも行っちゃいまして、今帰宅。
最近は女子メンバーが増えて良いな~。

しかし、哀しい事も。
娘の友達のD門ポリス一家は転勤の為、引っ越し。
O友さんも埼玉へ転勤。夏も冬もで遊んでたので、サミC。
そんで、帰りはO友さんの奥さんから送ってもらってテリエ・チョーコンセン
と対面。ちなみに本物のハーコンセンは上司みたいな感じなのかな。
そういえば、最初見た時、O友夫妻はテレマーカーなのにAK457やGRAVIS
着てたんでスゴい謎だったのよね。

良いお酒飲みでした。
  1. 2015/03/21(土) 02:17:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

BC 北月山 三角峰東側

昨日は一人で3次会までやってしまいましたが、目覚まし時間に起床。
そんで夜勤前に1本という事で、北月山の三角峰へ。
テリエ・チョーコンセンも誘ったのだが、嫁と散歩に出ていたのでパス。
今回は東側から登ってみました。巨大な雪庇を見上げながら到着。
20150317A.jpg

いつもと違う角度で983㍍峰を見上げながら、周辺の地形を観察散策。
シーズン終盤にして、やっとノンストップで降りれるルートが解ってきました。
これで来シーズンからは、バインを外さずに降りてこれる!
20150317B.jpg

毎度のB定食を頂いてからドロップ開始。山で食べる煮込んだラーメンは最強っす。
今回も手強そうなザラメ雪でしたので、シールを剥いでから月山ワックスを白→黒の
順でベースワックスの上に生塗り。
瞬間的な速さでは液体ハイペリオンに及びませんが、1㌖以上のバーンなら
こちらの方が底まで持続しますわ!
20150317C.jpg
  1. 2015/03/17(火) 15:35:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

BC 北月山 6合目まで

本日は、ど晴天なり!
さて本日のメンバーは、まこっさん・K藤教授・S金君とワシの4人で入山。
パウダー至上主義のYOU嬢は、雪が固いだろうと言う事で不参加。
この予想が、いつもの北月山荘より登り始めて10分後に覆る。
ハイシーズンには及びませんが、きゃなりの深雪っす。
K藤教授の案内で983直下で西側にトラバって、8合目まで続く車道の途中までハイク。
実質、6合目からドロップ。日が照ってるのに気温が低いんで雪が軽い!
20150315A.jpg

進行方向は、新鮮な角度での庄内平野。983㍍ピークの上に羽黒山スキー場。
本日、嫁と娘はクローズ後の羽黒山スキー場でボード練習中です。
頑張ってな~!
20150315B.jpg

さて極上の1本頂いてから、斜めって1111㍍ピークの途中へ向かいます。
途中で振り返れば、ガードレール直下から自分達の滑った跡が見えますな~。
帰宅してからチョーコンセンに指示を仰いだら、ターンとエビフライと心電図は
Rの角度が大事だとの事。例えが良く分からないが、レジェンドらしい言葉だ。
20150315C.jpg
その後は、1111㍍の途中から983㍍からの三角峰の尾根つたいで降りてきました。
このルートはスノーボードだと平坦箇所が無いので有り難い。

しっかし、何故かこの時期になると、まこっさんがキレキレのターンを出してくる。
五十肩とは無縁のオッサンだわ!
  1. 2015/03/15(日) 19:28:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

BC 北月山 三角峰 口だけチョーコンセン

土曜日のフルサスクソ女の日記でのチョ-コンセンは、かなりのポンコツ。
と言う事で、事実確認をしに北月山へ。天気が良いので入山者が多かった!
まずは、我々のちょっと前に出発したオッサンのトレース泥棒。
チョーコンセン曰く、これは泥棒ではなく、リスペクトしているアーティストへの
トリュビュートアルバムへの参加みたいなものらしい。
それを、きっちり自分のターンでお返しするのが何よりのアンサーソングらしい。
で三角峰の上で一服。ザラメ雪ですよ。
20150308A.jpg

先行していたオッサンは地元の方。なんと同じく夜勤明けだそうだ。
天気を無駄にしたく無いからと、1111㍍地点まで登るらしい。
夜勤明けは、アフター5ですからな~。
20150308C.jpg

午後から用事があるんで我々は、983㍍の途中でドロップ開始。
とにかくチョーコンセンは真っ直ぐ降りたがって、リードが途中でブナに
引っかかってしまう。それと木陰は良いが、日当たりの良い斜面だと
雪が柔らかいから埋まってしまう。埋まっても軽い雪なら問題無いのだが、
腹が着いてしまって辛そうなので、途中から抱いて降りました。
降りている途中で東屋の東側で、こちらを見てたたずむ別のオッサンを発見。
底に着いてから喋ったら、キツネを捕獲して抱えて滑って来たと思ったそうだ。

駐車場に着いてから面目ねぇ~という表情のチョーコンセン。
20150308B.jpg

さて、帰宅してから志津温泉の灯篭祭りへ行って来ました。
さすがに死んだわ。
20150308D.jpg
  1. 2015/03/08(日) 21:45:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

東屋の東側斜面

夜中に、ヘ~スブックで宣言したので夜勤終わってから誘いを断らない
漢として有名なチョーコンセンと行ってきました。
とりあえず、北月山壮周辺は重いけど新雪っす。
20150306.jpg
半日コースの定番である三角峰を目指すも、気力がもたず東屋に進路を
変更し、東屋の西側からドロップ。ここは良い雪が着いていて超楽しかったわ~
底に着いてから、犬界で初めてと思われる自分が描いたラインを見上げながら
チョーコンセンは、こう語ってくれた。

『生物の命は大切だが、生き方はもっと大切。だから挑戦しなきゃならないんだ』

『スノーボードの根本的なスピリットは、自由だ。それが個人や国としてメダルを
争うオリンピックをボイコットした理由。それに運営がFISだったと言う事も。
仮にボクが最後のエアーで後ろのバインを外してワンフットを決めても、彼らは
他のライダーの1440を選ぶだろうね。そんなんじゃフィギュアスケートをスピー
ドスケートの団体がジャッジしてるようなもんだろ』
聞いてもいないのにレジェンドらしい有り難い言葉を、頂いたが『伏せ』と『お座り』
が混同して、100㌫メイク出来ない事をツッコむと無言だった。


適当人間が飼っている犬の発言だから、賛美と称賛以外のコメントは御遠慮下さい。

どうしてもという方は、育ての親のこの方まで。 『フルサスクソ女』
  1. 2015/03/06(金) 12:29:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

彫りデー

本日は、夜勤初日。
先週からの週間天気予報をチェックしてたら、雪も降らず
天気も今一つだったので彫師へ予約しておいたのよ。
時間は有効に使わないとな~。
本日で肋骨は終了!
レントゲン要らずだな。
20150302.jpg
  1. 2015/03/02(月) 16:06:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

BC 北月山 三角峰

本日は、娘とゲレンデに行こうと思ってたら疲れてるという
理由でドタキャン。
午後から天気が悪くなるようなので、急いで準備して半日
コースで斜度も申し分ない三角峰へ。
そして相方は、急な誘いにのってくれたテリエ・チョーコンセン。
余談だがスケート界ではクリスチャン・チョコイ、サーフィン界では
チョコ・ホー、MTB界ではジミー・チョーコンとして活躍中の彼だが、
お座りと伏せが混同している、ただのバカ犬だ。
まず行きの車中で雪の状態や、自分のフォールラインをイメージ。
20150301A.jpg

さて、登り始めて三角峰直下で休憩。犬のオヤツをば。
喉も乾いたようなので水筒のお湯を飲ませたら、熱くてビックリ
してました。犬のクセに猫を被る時があるのは、知ってたけど
猫舌でもあるようだ。
20150301B.jpg

そんで再スタート。携帯電話で時間を見ようと、ウェアのポッケを
チェックするとチャックが全開!
落としたと思うんで、急いで板を合わせてドロップ開始。
登りのトレースをガン見しながら降りて、ガッカリしながら車に
着いたら助手席にあった。あ~良かったわ!

さて、本日のような重い深雪なら腹が着いちゃう時があるけど柴犬
のオレでも十分行けますな。
下りもヘタなスキーヤーよりも断然早い。
登行が速く、滑るのが遅い登山に来てるんだか、滑りに来てるんだか
解らない輩よりもペース配分がピッタリで楽しかったわ!
とりあえずYOU嬢と勝負だな。
  1. 2015/03/01(日) 14:16:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する