『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

入山記録

本日はsmp店長キャップル・100瀬君・まっちゃ君・YOU嬢とワシの6人でのライド。
ソエ側に集まった全てを笑いに変換する素晴らしい大人達だ。
東側⇒クリ拾い⇒畑を頂きました。自分が作った米が美味いのと同じで、自分達で
整備したトレイルを走るのは楽しい。爆!
最後までテンションを上げて走れたので、夜勤明けだったんだけど眠くならず調子が
良かったよ!
20150429.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/04/29(水) 19:06:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

入山記録

昨日の鳥海山が効いたのか、起きたら足が全開で疲れてますよ。
しかし、smp店長キャップルとまっちゃ君とソエ側で待ち合わせ。
久々に会ったまっちゃ君のバイクはフルXTR・カーボンホイールに進化!

東側⇒クリ拾い⇒畑を頂いて終了。良いライドでした。
これに送電線コースを入れると最高なんだけど、体力が持ちません。
まっちゃ君と店長に全く付いていけなかったわ。
悪あがきで、フルサスのSANTACRUZのパーツを色々変えてみようっと。
20150427.jpg
  1. 2015/04/27(月) 16:53:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC 鳥海山

本日はソロで鳥海山へ。今週は日勤だったので目覚めが良いですわ!
ブルーラインが8時にゲートオープンなので、時間に合わせて行くと大平山荘側の
登り口は、すでに満車状態。なので一つ下の路側帯に車を入れて出発。

なんと今年は雪が少ないんで笙ヶ岳 側を登らないと鳥海湖まで行けませんでした。
で、鳥海湖の御浜小屋に到着。行ける所まで登って写真の左下をつなげば、鳥海
湖の底まで来れそうです。
結局は扇子森の上の斜面まで登ってドロッピン。
20150426A.jpg

御浜小屋から見て簡単につなげると思った箇所は、雪が細い部分で幅が1㍍も無くビビった。
鳥海湖の底で降りてきたでラインを見ながら休憩。写真を良く見るとショボいライン解りますよ~。
チョーコンセンに写真を見せると、藪をオーリーで乗り越えフェイキーで降りてくると狂言。
20150426B.jpg

そこからブルーラインまで降り切ったら、鉾立方面に降りてしまって徒歩で車まで。
途中、秋田ナンバーのミニキャブに乗ってる方から拾ってもらいました。
駐車地点まで乗せてもらって、帰り支度を始めたら見覚えの無いヤッケが。
あわわ!乗せてもらった方のウェアも一緒に降ろしてしまったようです。
急いで鉾立まで追いかけるも、姿は見えず。
もし、このHP見てたら連絡お願いします。

さて帰宅してから家族で今年初のBBQ。
発泡酒が五臓六腑に染み渡りますわ。
20150426C.jpg
  1. 2015/04/26(日) 20:49:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

全線開通

本日は、子供会の廃品回収からのトレイル整備へ。
参加メンバーは、M広アニキ・YOU嬢とワシの3人。
まずは、竹林コースを徒歩で逆送して倒木を成敗。
そこから、クリ拾いの合流地点から畑の分岐地点を整備しながら
畑コースの尾根部に進んで午前の部は終了。

ラーメン食べて午後の部スタート!
今度は、チャリで畑コースを進みます。
徒歩で、引き返した地点の50㍍先に倒木があってノコギリだけだったんで
非常に難儀したよ。
それ以外は、腐った大木だけだったんで手でどかしてオールクリヤー!
しかし枝拾いは必要ですので、これ読んでる利用者は手伝って下さい。

からの~我が家で、M広アニキの動画を観ながらゴグロメ!
腕がパンパンですが良い休日でした。
  1. 2015/04/19(日) 23:41:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

トレイル整備 クリ拾い

さてヘースブックで宣言したとおり、勤務明けからのトレイル整備。
メンバーはsmp店長とオレとジミー・チョーコン。
店長は、チョーコンからモソベルの合羽を着ていたのを発見され怒鳴られていた。
20150418A.jpg

チェンソーで倒木を処理して、チョーコンに確認してもらいながら出発。
ここを歩くのは貴重な事で、店長とコース取りの話をしながら下まで進みます。
チョーコンはやたらとマーキングします。後で聞いたら、ブレーキングのポイント
だそうだ。
もはや狂言病である。
20150418B.jpg

竹林コース分岐後のソエ側バームも、健在です。
という事でオールクリアー。昼までに開通出来ました。
2人だけでは、ここだけで限界。他のコースは後日だな。
しかし、会話の内容が下らな過ぎて腹が痛いわ!
20150418C.jpg

からの~授業参観。疲れて授業中立ってるのがしんどかったわ。
帰りに廊下で、若い頃のボード仲間とバッタリ。
校舎の踊場にある月山の油絵を観ながら、月山BC談義。
20150418D.jpg
  1. 2015/04/18(土) 15:00:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

狂犬病予防接種

本日は、狂犬病予防接種の日。
スノーシーズンも終わりテリエ・チョーコンセンからジミー・チョーコンと改名。
自称『MTBダウンヒル界の狂犬』である。
しかし、予防接種の会場までYETIではなくSCHWINNのBMXで行くのだから
発言と行動に一貫性が無く、ただのバカ犬だ。
20150415A.jpg

さて、現地に着くと抱っこされてる室内犬やラブラドールなど全員が外人ならぬ
外犬ばかりで萎縮してしまう。
『ラウドネスが80年代に海外のメタルシーンに進出をし、ビルボードチャートに登場した
時のタッカンの気分と同じだよ』とのたまう。
20150415B.jpg

そして注射の番が回ってきて、嫁からサミングぎみに頭を押さえられて一瞬で終了。

『オレは炙り専門だからアンプルは好きじゃね~んだ』
『戦後は疲れがとれるっていうんで、みんなヒロポンの世話になったもんだ』
などと犬のくせに狂言を連発。そりゃ炎上するわ!
20150415C.jpg
  1. 2015/04/15(水) 17:15:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

トレイル整備 ソエ側方面情報

今週から夜勤なので、本日は早朝から山へ出勤。
まずは東側コースへ。大きな倒木が無かったので、持参したノコギリで
処理出来ました。こちらは枝を拾えば完全に問題無く通行可能。
写真のとおり、連続スイッチバックも健在。
20150413A.jpg

さて、登り返してクリ拾い方面へ。
下りに入る前にいきなりの大木。完全に心が中折れ!
チェンソーで切っても、そこそこの人数がいないと路肩に寄せられないね!
20150413B.jpg

さらに下ってソエ側バームにも倒木多数。
20150413C.jpg

  1. 2015/04/13(月) 15:08:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

トレイル整備

本日はソロでトレイル整備です。
自走中、月山を眺めながらスノーボードもアリだったかもと
思いながら送電線に到着。日陰は残雪がありました。

枝や倒木の処理をしながら下りて行くと、バーム前のストレート
にデカい倒木あり。チェンソーの領域ですが、ノコギリで討伐。
20150412A.jpg

6連バームも健在。チャリと比べてみると、ハーフパイプ状態。
O友さん懐かしいでしょ!
20150412B.jpg

そういえばオレのKHSはフロントを32Tにして34Tサイズのバッシュガード
を装着するとカッチョEです。リヤは赤い40Tコグを装着してカッチョE!
カッチョEは正義なんです。
20150412C.jpg

と言う事で、送電線は全面開通。ハシゴの予定だったソエ側4本は、
ノコギリ作業で死亡したんで未達成なんで後日行います。
チェンソーが必要な個所は我々が行いますんで、ディレーラーに巻き込んじゃう
枝や多人数で運ばなきゃならない倒木処理は利用者のモラルで行って頂くと素晴らしい。
そもそもバンクの上までキレイにすると、思いっきりツッコめるし良い事だらけですよ。
  1. 2015/04/12(日) 20:43:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

BC 品倉山

本日は、夜勤明けの晴天。これが続くと体が壊れるわ。
と言う事で、今シーズン未踏の品倉山へ。
湯殿山スキー場のゲレンデトップから品倉山。
20150404D.jpg

冬山登山は、夏道の無い山に登れるから楽しい。
で、急登に難儀しましたが到着。
月山山頂を臨みます。
20150404F.jpg

庄内平野側。鳥海山の下に逆V字に見えるのが羽黒山スキー場。
20150404E.jpg

山頂まで続く細尾根と湯殿山。尾根伝いに山頂まで行く強者もいるそうです。
20150404C.jpg

月山を眺めながら、贅沢ですな~。
しかし、ここで問題発生。シールを入れる袋とアクションカムのアダプターを、持ってこないで
しまいました。動画撮影は諦めるとして、シールは粘着するんでリュックに仕舞えない。
『人間は困った時こそ、良い知恵が出る』と前の会社で上長に言われたのを
思い出し、善策を考えたが結局ソイツが転職しやがったのを思い出しただけだった。

しかし、チョーコンセンの名言の一つを思い出す。
『やって見せて、言って聞かせて、突入して見せてレイテ湾』
なるほど!突入ですね!!ということで登行シールをガンベルトの様に体に巻いて
ランボーみたいな恰好になりながらも無事に降りて来れました。
20150404B.jpg

底に着いてから振り返ると、デカくターンしたつもりでしたが斜面がデカすぎてショボい写真。
凄くスピードの出るザラメ雪で、良いペースでゲレンデまで戻って来れました。
20150404A.jpg
  1. 2015/04/04(土) 23:14:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する