『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

林道散策

先々週のブログで赤矢印の林道は、よしべぇアニキが行ってくれました。
残念ながら結果はデッドエンド!
という事で、夜勤明けの老体に鞭打って青矢印の林道へ行ってきました。
相棒はクロモリリジットのKHS。
20160926C.jpg

地図の林道終点辺りに来ると、完全に藪漕ぎ。
20160926A.jpg

取り敢えず行ける所まで進む事に決めて、突き進むと砂利の敷いてない
Wトラックが出現!これは向こう側から作られているに違いありません。
これだから新規ルート散策は止められません。
20160926B.jpg

Wトラックを進んでピークを越えた辺りから林道に変貌。
20160926E.jpg

で、何処に出たかと言うと!
スーパー農道から宝谷を登って行くと、宝谷そばを過ぎて田沢川に落ち
込む前に右に行く林道があります。そちらにつながっていたのね!
ここまでの途中に支線もあったので探索の価値アリかも。
20160926D.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/09/25(日) 16:19:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

月山登山

昨日からの思いつきで、月山登山して来ました。
チョコと娘も同行したのですが、娘が午後から用事があるので山頂ま
では無理かな~。取り敢えず出発。
木道が終わるとワールドカップ並みのガレ場で、ペダリングセクションが
無くテクニカルでクレバーなライダーが有利なコースだねとジミー・チョーコン。
20160918A.jpg

9合目辺りでガスが晴れて、濁沢源頭方面。
このフラットバーンの先からドロップしたらスティープな斜面を楽しめそうだと
テリエ・チョーコンセン。
20160918C.jpg

さて、バカ犬の狂言を聞いていたら事件が発覚。
山頂でカップラを食べようとコンロと水を持ってきたのに、鍋を忘れてました。
娘から9.5合目付近でディスられ退却。とりあえず木道まで下りてきてオニギリ。
カップラを生で食おうかと思ってたら、鍋を持ってそうな山ガールが下りてきました。
8合目まで下りてからカップラを食べる予定だそうで、鍋を貸して貰うことにして一件落着。
20160918B.jpg
  1. 2016/09/17(土) 15:30:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

宝谷林道

すっかり天保堰マニアになってしまったのですが、最終的には田沢川
に落としこまれているそうです。
その田沢川沿いの林道を発見しました。
宝谷そばを突っ切って谷まで降りると右折すると林道起点。(赤矢印)
20160911C.jpg

車やバイクでも行けそうですが、途中で道路が崩壊していてチャリで
しか行けません。地図ではデッドエンドですが・・・。
単独だったので、崩壊箇所あたりで熊が怖いのでUターンしてきました。
リベンジするので同行者募集。
ついでに青矢印の林道も気になります。
20160911A.jpg

途中、ピンクリボンがあり田沢川に降りれる箇所があり水門が見えました。
20160911B.jpg
  1. 2016/09/11(日) 21:57:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ワクシング台

O田会計士も気になるワクシング台をステッカーチューン。
中央にスプリットボードの神様を貼るのは基本です。
20160907.jpg
左官馬は、無段階に高さを変えられるので良いですよ!O田会計士。
バイスと左官馬を買うと結構な値段になりますが、テンションも上がり
ますよ!O田会計士。
と、しつこい。
  1. 2016/09/07(水) 20:41:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

入山記録 66里&金峰山中の宮

本日はAM6時集合で、66里ライドを2本。
メンバーは、よしべぇアニキ・smp店長・抹茶君・人事君・K介とワシ。
今回も、よしべぇアニキが速くて上手い。
20160904A.jpg

さて、店長と人事君は3本目に向かうそうだがK介誘って金峰山へ。
中の宮まで登って、社務所で金峰周辺のガイドブック貰って来ました。
良さげな林道無いかなと思ってまして~。
20160904B.jpg

で、帰宅してから娘とジミー・チョーコンをシャンプー。
娘から、左官馬のワクシング台をトリマー台みたいに使われて絶句!
20160904C.jpg
  1. 2016/09/04(日) 19:35:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する