『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

スピーカースタンド

最近、良い事があったので頑張っている自分へ御褒美。
苦痛は後回しのカード払いだけどね。
スピーカースタンドを新調。
スパイクは相変わらず銅袋ナットです。
20161030.jpg
効果は絶大でスピーカー周辺に、まとわりついてた音が
無くなって代わりに全面に向かって来るよう。

で,TESTAMENTの新譜が良いです。
バッキングに徹するエリック・ピーターソンのリフからの
アレックスのギターソロ(1.26~)で死亡。
スラッシュチューンと思わせてリズム・チェンジ(2.46~)
とメタルの魅力が満載。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 19:12:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

八森山➡高館山縦走

本日は、ジミー・チョーコンのガイドで娘と高館山へトレッキング。
コース入口には『MTB乗り入れ禁止』の看板。
フルサス黎明期に、某HPを見た某団体が過剰反応した結果らしい。
20161022A.jpg

その昔、高舘山にムジナと呼ばれる怪物が棲んで田畑を荒らすので、
それをなだめるため、村人は毎年祭の日に若い娘を差し出す習いに
なっていたそうだ。
村長に相談されたチョーコンの先祖は、ムジナの住所にブスを着払い
で送り付け、見事ムジナを悶絶死させたのが犬祭りの起源だとの事。
さらに生贄になる予定だった若い娘をチョーコンの先祖が貰い、手籠め
にしたのがバター犬の語源だそうだ。
20161022C.jpg

極上のトレイルですが、とにかくモッタイナイ!
20161022D.jpg

八森山山頂で、オニギリ+カップラ。
前回の鍋よりマシだが、今回は箸を失念しディスられ祭り。
枝を熱湯消毒して、フォーク代わり。
20161022B.jpg
<
  1. 2016/10/20(木) 04:35:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

林道散策

先月25日に見つけた林道に行って来ました。
しかし前日に、飲みに出てGO‼さんの店で午前様。
ちょっと寝坊したけど宝谷の取りつきから林道へチェックイン。
尾根上の道はやがて、シングルトラックになり中々楽しい。
20161016D.jpg

さらに進むと2㍍クラスのススキが登場!
チャリと人間が紡錘陣形となり突入!
20161016C.jpg

思ったとおりで30㍍進むと再びシングルトラックが出現。
さらに進むと再びススキが出現。
先が見えなかったので、ここでデッドエンドと判断し反転し帰投。
20161016B.jpg

で、戻る途中で農作業中の地元の老人を発見。
この林道にかなり詳しいようで、色々教えてくれました。
なんと、途中まで田沢川と平行するように尾根伝いに大網の
中村まで行けるそうです!
『県道タラ⇔大網線』が出来てから存在意義が無くなってしまい
廃道になったとの事で、昔は随所に炭焼き小屋が点在してたの
で、廃屋になって残ってるかもとの事。
GPSログの地図で見ると、もう2㎞も進めば中村集落の田んぼが
見えるんで乗車区間に拘らなければリベンジしても良いなぁ。
もしくは、中村側の取りつきが解れば逆から攻めるのもアリやな。
20161016A.jpg
  1. 2016/10/16(日) 20:35:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

入山記録

本日は、6時集合のソエ側ライド!
最近は、林道散策や60里に行ってるので久々のホームトレ
イルです。
参加メンバーは、よしべぇアニキ・抹茶君・smp店長らと4人。
20161002A.jpg

久々のホームトレイルのコンディションは極上!
誰かメンテしてくれたのかも。
しかし、女郎蜘蛛のネットが半端ね~。
東側⇒クリ拾い⇒畑⇒クリ拾いの4本頂いて解散。
20161002B.jpg

その後、ソロで送電線へハシゴ。
ここもコンディションが極上。枝すら落ちてません。
それもそのはず、しばらく行くと!
20161002C.jpg
レクレーションで歩いてるようです。

それと、最後の林道に出るコンパネが弱ってますので注意が必要。
後日、張替え予定。
20161002D.jpg
  1. 2016/10/02(日) 13:44:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する