『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

BC記録 北月山 P1111東斜面

本日も北月山へ。雪質はモナカの上にパウダー。
メンバーは、まこっさん・K藤教授・O田会計士と異板混成。
P983で木木木教授とバッタリ再開してP1111まで道連れ。
で、P1111へ到着。山頂方面!
20170129A.jpg

振り返ると庄内平野と鳥海山。
20170129B.jpg

藁田禿山。この向こうに御浜池があります。
20170129C.jpg

さて、昼飯食べながら東側の立谷沢川方面の斜面を見てたら
矢印の木まで良さげな斜面を発見。
20170129F.jpg

K藤教授と2人でドロッピンして目印の木まで遠慮なく。
20170129E.jpg


登り返しが苦にならない程、良い面でした!
雪質も極上の白い粉で再犯間違い無し。
20170129D.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/01/29(日) 19:25:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山 P983直下

湯野浜で朝風呂入ってから北月山へ。
うっすら見える昨日のトレースを辿ります。
20170122A.jpg

983直下の切り開きまで来ると昨日のトレースが
見えない程積もってリセットされています。
いやリセットを通り越してフォーマットです。
チョーコンセンはファットな板でも32㌢は沈むだろ
うからFAT32フォーマットと命名。
ラッセル地獄と疲労困憊でピークに届かずドロッピン。
20170122C.jpg

切り開きを下まで下りて行くと写真の谷が見えてき
ますんで、山を背にして左側を進むと東屋に行けま
す。
ただし東屋手前はフラットバーンなんで板を割る事に。
20170122B.jpg

本日のルート。
なんとか厳冬期でもP983から板を割らずに来れるルー
トを発掘したい。
20170122D.jpg
  1. 2017/01/22(日) 18:47:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山 P983

本日も勤務終了後、北月山へ。
夜は、泊りで会社の新年会だし初老の体と相談しながら
P1111まで行けたら良いなぁと思いながらハイク開始。
三角峰の雪庇も巨大に成長。
20170121C.jpg

で、P983に到着。板と板の間がP1111方面。
休憩しながら、P1111まで行くと登り返しがある事だし
眠気と相談してここでドロッピンに決定。
前に登り返しがイヤでチョッカってみたけど無理でした。
鳥海山で例えると、扇子森をチョッカって鍋森に登ろうと
してる感じです。
20170121B.jpg

さて、ドロッピン。
斜度も雪質も極上。
20170121D.jpg

P983直下の切り開きを底まで下りてみました。
で、谷状の箇所が現れますんで山を背にして左側を行くと
東屋上部に到着出来ます。
でもフラットバーンが表れて板を割ることになりました。
20170121A.jpg

で、北月山荘の風呂で温まってから湯野浜の民宿へ直行。
コンパニオンと風呂に入るつもり部屋風呂にお湯をはったが、
21時前に寝落ちというザマ。
  1. 2017/01/21(土) 23:59:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山 三角峰

本日より夜勤なんで、ソロで北月山。
東屋目指してから三角峰へ。
天気も雪質も極上。
20170117C.jpg

巨大雪庇に気を付けて、三角峰の尾根を進みます。
20170117B.jpg

で、ピーク手前のこの箇所からドロッピン。
東屋のちょい上部に出て西屋斜面まで、板を割ることなく
滑れました。
20170117A.jpg

底に着いてから、振り返れば本日のコースが一望。
20170117D.jpg
  1. 2017/01/17(火) 16:10:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

BC記録 北月山 チョーコンセン同行

本日は、娘の小学校の冬季レクレーションに参加。
その後、昼飯食べてからチョーコンセン誘って北月山へ。
チョーコンセンは、キツネ色の体に雪が積もってパンケーキ状態。
20170115E.jpg

それをツッコむと『もし黒柴だったら、銘菓「古鏡」だぜ』とスベらない。
20170115F.jpg

さて、西屋斜面を目指すも単独でのラッセル地獄。
チョーコンセンに至っては、埋まりすぎてブラジルに着いたのかと
思わせる程。
という事で、Uターン。振り返れば三角峰方面。
20170115D.jpg

やっとゲレンデトップのロッヂに辿り着いて休憩。
目指していた斜面を見ながら『栗田中将の気持ちが解るような気が
するんだ』とチョーコンセン。
20170115C.jpg

ゲレンデトップで板を合わせようと、ツボ足になると陰嚢までのパウダー。
通称『イナリパウダー』 略して『イナパウダー』と紛らわしい。
という事で、抱っこしてドロップ。
20170115B.jpg

帰宅してから、夕日家にて家族でオレの誕生会。
ラッセル地獄後の生ビールが最高っす。
20170115A.jpg
  1. 2017/01/15(日) 21:48:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山 西屋コース偵察

天気と相談して、午後から北月山へ偵察へ。
自宅は小雨でしたが、こちらは雪だったようで
重いながらもパウダー。
20170107B.jpg

東屋辺りまで登って行くと、雪が軽いです。
振り返れば、羽黒山スキー場が見えます。
20170107A.jpg

で、東屋で休憩してから西屋コースを偵察。
なんとか行けそうなんで、板を合わせてドロッピンGO!
吟味して行けそうな箇所を狙ったのですが、藪に阻まれ
失敗。
もうちょい降ってからでないとダメっす!
20170107C.jpg
  1. 2017/01/07(土) 18:51:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

初滑り

先日、あまりにも雪が降らないのでO田会計士と
天気祭りを開催。良い御酒飲みでした。
20170106A.jpg

おかげで良い雪が降りましたので、家族で羽黒山
スキー場へ。
夜勤明けの老体は午前で終了。
20170106B.jpg

昼ご飯は、貧乏家族なので車内でカップラ。
20170106C.jpg
  1. 2017/01/06(金) 18:28:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する