『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

BC記録 藁田禿山登拝

昨日のリベンジで、藁田禿山の登拝をして来ました。
そもそも藁田禿山とは月山の、修験の聖地である東補陀落の
御浜池の北側のピークです。
いつものスプリット回廊➡P1111尾根経由でGO!
まずは御神体の岩で1枚。人間として一皮剥ける様に拝みました。
20170326A.jpg

ここまで来たらピークは射程範囲。
スノーボードで初のピークハントと滑走を目指すも、御浜池方向
の巨大雪庇と急斜面を見て滑走は無理と判断。
しかも氷の上にパウダーが乗っている状態で、スプリット状態で
は登れないので板を置いてツボ足で進みました。
20170326B.jpg

振り返るとP1111の巨大雪庇群。
背景に金峰山&母狩山。
20170326D.jpg

登頂して山頂からの眺望をパノラマで1枚。
月山山頂に向かって、左側の沢状のどこかに月山林道が走って
いるかと思うとタマリマセン。
20170326C.jpg

この角度から見る庄内平野は新鮮。
三角峰の東斜面が見えるのが楽しい。
20170326E.jpg

さて、急いで6合目経由で戻って板を合わせます。
この辺りは氷の上にパウダー。
20170326H.jpg

P983に到着して振り返ると大斜面での大回り4発が最高。
20170326G.jpg

で、北月山荘に16時55分に到着。
スノーボードで、滑走は出来なかったが登頂したので大満足。
次は、フルサスMTBで西補陀落の雨告山のピークハントしたい。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/26(日) 22:35:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 藁田禿山敗退

本日は、家の用事を大特急で済ませて北月山へ。
目指すのは、厳冬期ではラッセル地獄で近づけない東普陀落の
御浜池の北側の藁田禿山1217m。
春のBCは、夏道の無い無名峰のピークを踏めるという楽しみ方
があります。
ところが、現地は極上のパウダーが20cm。
気を取り直して、行けるところまでと決めてハイク開始してP983到着。
おやつでも食べようとリュックを開けると、クライミングスキンをしまう
袋を忘れた事が発覚。
代わりに、お風呂セットが入った袋が入ってました。
20170325A.jpg

テンション下がって、すぐにボードにトランスフォーム。
クライミングスキンは丸めてリュックへ。
この時期にパウダー滑れたので結果OK!
20170325B.jpg
  1. 2017/03/25(土) 17:02:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 P983

本日も北月山へ。
3月とは思えない雪質で、膝ラッセルも苦にならず。
ハイク途中に雪板の二人組と遭遇して一緒にP983まで。
20170311C.jpg

P983直下のオープンバーンが素晴らしくて、面を
ずらして2回お代わり。
雪板の二人組は3回お代わりする強者。
滑りも強者で、バイン無しで板を操る様はリスペクト!
元々筋金入りのサーファーなのだと思う。
20170311A.jpg

底に着いてから、振り返れば本日のコースが一望。
赤矢印部が、オープンバーンでうっすら跡が見えて嬉しい。
20170311D.jpg
  1. 2017/03/11(土) 17:34:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山合宿

土日は北月山にて、異板混合合宿。
参加メンバーは、O友夫妻・砂糖夫妻・まこっさん・O田会計士
森屋家族・深海家族・A野氏・槌田氏。
まず初日は、雪灯篭跡を冷蔵庫にしてP1111直下までハイク。
冷蔵庫の扉が開けっ放し!
20170305A.jpg

雨降りと思ったら、上部は吹雪いてました。
おかげで、雪質が良いコンデションで楽しくドロッピン。
O友さんの知り合いの最上のテレマーカーの攻め具合にリスペクト!
底に着いてからのビールと温泉入ってからの動画を肴に直会が最高。
20170305B.jpg

で、翌日は朝食前に朝風呂入って申し分無し。
朝食の山の芋とろろと白米が美味しくてお代わり。
さて山の方は昨日と違って小春日和。ハイクしながら雪質は
期待できないなと思ってたら、なんと夜に降雪があったようで
東屋上部はクリーミーパウダー。
ハイク中に、木木木教授とスライド。
20170305C.jpg

で、P983に到着。山頂方向。
木陰を選んで進むと雪が軽くて申し分無し。
とにかく、この山はハイクを頑張っ分だけ上質の雪が待ってるわ。
20170305D.jpg
  1. 2017/03/05(日) 17:27:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する