『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

ウッドデッキ塗装

今年も、娘が喜んでペンキ塗りをしてくれました。
夜に七輪を囲んで、ジュースとビールで乾杯。
まだ、シンナー臭くてタマランかった。
20170521A.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/05/21(日) 21:39:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

板洗い

シーズン終了と言う事で、板からバインを外して洗って
ワクシングして袋に入れて保管。

さて今シーズンは、ケガをした去年の鬱憤を晴らすべく
北月山方面に通いまくり、温泉の12回綴りを2回買って
4月までに使い切りました。
そこまでハマったのはP983から東屋手前まで、板を割ら
ずに降りてこれる『スプリット回廊』の発見がデカい。

快晴のP1111峰から鳥海山&庄内平野。
この日はあまりにも絶景に、一句詠むだけではなく吟じ
たのは当然。
DSC_0613.jpg

そこから東斜面をドロッピン。(途中までだけど)
巨大雪庇が小さく見えます。
DSC_0619.jpg

そして毎回眺めるだけだった月山の秘峰の藁田禿山。
DSC_0614.jpg

その秘峰のピークハント出来たのが何より嬉しい。
写真は、藁田禿山より山頂方向。左直下に御浜池があるはず。
DSC04521.jpg
ちょいと遅いですがこれからMTBシーズン。
タイヤ難民なんで新車が欲しい。
  1. 2017/05/19(金) 06:08:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

鳥海山濃霧~のトレイル整備

本日は、まこっさん・K藤教授・よしべぇアニキ・W鍋君らと
鳥海山大平コースで板洗いツアーへ。
しかし、現地に到着したら濃霧の為中止の判断。
さて、協議の結果はソエ側トレイルライドに変更。
ついでにナベさんにもTELして召喚。
竹林と送電線コース以外はオールクリアー!
写真は東側コースの大木なんだけど人数いると捗りますな~
20170507A.jpg

夕方から炭を起こして、娘の友達親子とK介夫婦を誘って
急遽BBQを開催。えぇ日曜日や!
20170507B.jpg
  1. 2017/05/07(日) 21:26:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

高館山トレッキング

嫁が『山と食欲と私』を読んで、『山ラーメン』なるものを
食べたいそうなんで高館山トレッキングへGO!
ちなみに『山と食欲と私』に興味がある方はこちらで読めます。

下池からスタートして登りは金沢コースです。
今回もガイドはチョコ。
講和条約としてラムサール条約が締結されたのだと適当な
事を言って、それをメモする娘。
20170505D.jpg

ブラックサバスがヘヴィメタルの骨格を作り、ジューダスプリー
ストが筋肉にあたると説明。
またジョン・サイクスが結成したブルー・マーダーは短命だった
が良いバンドだったとブルーギルとは程遠い説明。
さらにブラッド・ギルスのアーミングは最高だねとエリック・ピータ
ーチョン。それもメモする娘。
20170505C.jpg

『MTB乗り入れ禁止』の横に『熊出没』の看板。
これは里山と生息地の区分が曖昧になった事も原因の一つ。
せめてフルサスだけでも入っていい事にしないかとチョーコン。
20170505B.jpg

さて、バカ犬一行は無事に山頂に到着して、ラーメンを煮込みます。
野菜と豚肉も煮込んで超絶美味かったよ。
20170505A.jpg
  1. 2017/05/05(金) 20:06:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ミステリーアドベンチャー

家族で北月山荘のミステリーアドベンチャーに参加。
指示書もらってミッションクリアー目指すって感じの
イベントです。
当日¥500 前売り¥400で半日遊べるよ~。
工作好きの娘はスーパー楽しんだようで何より。
運動不足の嫁は死んでたけどね。

さて、ミッション途中のゴルフ会場からの景色が最高。
山は遠くから眺めるのも良いけど、自分が登って滑った
箇所を直近で見るのが1番。
20170504A.jpg

手前の三角峰からのP983からのP1110方向。
P983のオープンバーンが見えます。
今シーズンはP983から東屋直近まで、板を割らずに降りて
来れるルートを発掘したんで通いまくったな。
20170504B.jpg

そして藁田禿山方向。ここは月山の秘境です。
茶色の部分は、土砂崩れなのか?。
とても急斜面過ぎてドロッピンは無理。
20170504C.jpg
  1. 2017/05/04(木) 17:44:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 鳥海山 大平➡笙ヶ岳 敗退

本日は、6連夜勤後の日曜なので滑りに行く予定では
無かったのだけど帰宅途中の鳥海山に吸い込まれる
ように出発。
出発が遅かったので、大平山荘上部の駐車Pの真中
が空いてました。
そういえば、ちょい前の駐車PでS藤夫妻とバッタリ。
さて、笙ヶ岳目指して登り始めて稜線に近付くと半端
無い強風。
スライドするスプリットボーダー多数。
BURTONやK2が多かったけど、JONESにカラコラムの
人もいて痛快!

で、MOSSのソリッドボードの兄ちゃんに上部の風の状
況を聞いたら近所の後輩で、稜線付近は半端無い強風
だとの事。
すぐに迷わず彼とドロッピンしてきました。
20170430.jpg
  1. 2017/05/01(月) 05:55:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する