FC2ブログ

『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

BC記録 北月山 P983

12/30・31日の記録。

30日 北月山P983を目指すもスプリット回廊途中で
16時開始の忘年会に出席するために敗退。

31日 昨日のトレースを利用して再挑戦。 
天気が良いのに、昨日の降雪が低温保存されており
ドロッピンが楽しみ。

P983直下のオープンバーン。
この斜度に膝までのパウダーで最高です。
20171231A.jpg

ピークから鳥海山と庄内平野。
鳥海山より虚空蔵岳・追立山・火打岳が気になる。
ハイク途中に緩斜面部分に踏み跡をきっちりつける
事によって失速停止せずに、東屋50㍍手前まで到着。
単独ラッセルでハイク3時間かけてドロッピン15分。
20171231B.jpg

そこから東屋➡鶴巻池へドロッピンして振り返ると本日の
コースが一望。
20171231C.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 20:00:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山 東屋直下

晴天の本日、低温保存されているだろう降雪を
期待して北月山へ。
期待を裏切らず膝までのパウダー。
いつもの定点観測ポイント。
20171221C.jpg

振り返れば、鳥海山。
東屋からスプリット回廊経由でP983を目指すも
ヤブが埋まり切っておらず敗退。
20171221B.jpg

ついでだからと東屋直下の西屋斜面をドロッピン。
ここは、ツタに気を付ければ楽しく滑走可能可。
20171221A.jpg
  1. 2017/12/21(木) 18:23:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

神室連峰と山形千山文化展

本日はO田会計士誘って新庄の『雪の里情報館』へ。
最上山岳会の「神室連峰と山形千山文化展』です。
20171210C.jpg

月山、鳥海山の各30本近い滑走ルート等の情報から
名も無き月山前衛山の記事が最高。
特に立谷沢川対岸の下柳沢山とかタマリマセン!
太田さんと展示されている資料ファイルを熟読してたら、
山岳会会長の坂本氏が降臨。
20171210A.jpg

近くの『ふるさと歴史センター』で販売してるとの情報だっ
たので、こちらの2冊を購入。
出羽丘陵や月山前衛山の記事が最高に楽しい。
20171210B.jpg
  1. 2017/12/10(日) 21:23:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山 東屋偵察

本日は、夜勤明けてから北月山へ。
ゲレンデ部をハイクしてるとO田&K藤のテレマーク
コンビとスライド。
まずは、定点観測ポイントの東屋。
20171209B.jpg

そこから西屋斜面をチェック。
もうちょい降ればドロッピン出来そう。
20171209A.jpg

からの~BC会の決起集会。@1000山閣
20171209D.jpg

よしべぇアニキが肉にハサミを入れるのが、やたらと
巧いと思ってたら美容師ですからね。
深雪好きな弁護士・美容師・車屋・臨床技師・無職と
多種多様の宴は、さらに3件をハシゴ。
20171209C.jpg
  1. 2017/12/09(土) 23:38:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 北月山方向偵察

本日は、昨日の志津方向と反対側の北月山方向
の偵察。
ゲレンデトップから北月山荘方向。
20171203B.jpg

三角峰直下は、ヤブとツタが埋まりきってませんが
この時期にしては充分。
20171203C.jpg

三角峰下の程良く開けた場所から、板を合わせて
ドロッピン開始。
このコースは降りてすぐに風呂に入れるので最高!
回数券12枚綴りが10枚の値段で買えます。
20171203A.jpg
  1. 2017/12/03(日) 17:30:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

BC記録 志津 姥ヶ岳・牛首分岐

今シーズン1発目は、月山志津方面。
車道の除雪終了地点から、ハイク開始。
電線コースは藪も煩くありませんし、雪質も極上。
駐車場手前辺りで、鬼ハイクペースのスキーヤー
に抜かれる。
途中まで会話しながら行くと山の師匠の友人との
事で色々話してたら昔、鳥海山の鈴木小屋で何度
か会ってるよう。
しかもフルサスMTB乗り。
20171202C.jpg

リフト下を登ります。
場所によってはリフトのワイヤーに手が届きます。
20171202B.jpg

夏道で言うと姥ヶ岳・牛首分岐あたりでドロッピン。
良い感じのパウダーで良いシーズンインっす。
20171202A.jpg
  1. 2017/12/02(土) 22:18:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する