『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

Blendsレビュー

バックカントリースノーボード的にレビューです。
スプリットボード乗り的に良いワックスの条件として
大事なのは滑走性能以外に下記の2点が重要。

①クライミングスキンが確実に定着される

②クライミングスキンを剥いだ時に、粘着面にホット
ワックスが持っていかれない


で、クライミングスキンを一晩貼ったままにしてテスト。

①については全く干渉せず問題無し。
自分のはグルー式ですが、仲間のGeckoのシリコン
接着式でも問題無しでした。

②については写真の粘着面に注目。
何も付着してませんので、粘着で持っていかれるという
は皆無です。
20161211A.jpg
という事で、ドロップ地点でクライミングスキン剥いでから
シコシコ生塗りする手間から解放されます。
もちろん、滑走性能は申し分無しでルート取りに失敗して
フラットバーンに出てしまい失速停止からのラッセル地獄
の回数も減るはず。

それとスプリットボードで大事なのが接合部分のネジ穴に
ワックスが残っていると、確実に粘着面に付着しますんで
爪楊枝等で取るのが重要。
ここから粘着が悪くなるのが、『スプリットあるある』や!
20161211B.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/12/11(日) 17:34:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<BC記録 北月山 三角峰直下➡東屋 | ホーム | ロトブラシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する