『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

BC記録 北月山 P983直下

湯野浜で朝風呂入ってから北月山へ。
うっすら見える昨日のトレースを辿ります。
20170122A.jpg

983直下の切り開きまで来ると昨日のトレースが
見えない程積もってリセットされています。
いやリセットを通り越してフォーマットです。
チョーコンセンはファットな板でも32㌢は沈むだろ
うからFAT32フォーマットと命名。
ラッセル地獄と疲労困憊でピークに届かずドロッピン。
20170122C.jpg

切り開きを下まで下りて行くと写真の谷が見えてき
ますんで、山を背にして左側を進むと東屋に行けま
す。
ただし東屋手前はフラットバーンなんで板を割る事に。
20170122B.jpg

本日のルート。
なんとか厳冬期でもP983から板を割らずに来れるルー
トを発掘したい。
20170122D.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/01/22(日) 18:47:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<BC記録 北月山 P1111東斜面 | ホーム | BC記録 北月山 P983>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する