『話題に事欠かない』

『過去の未来としての現在』と 『未来の過去としての現在』

BC記録 北月山 P1111東斜面

本日も北月山へ。雪質はモナカの上にパウダー。
メンバーは、まこっさん・K藤教授・O田会計士と異板混成。
P983で木木木教授とバッタリ再開してP1111まで道連れ。
で、P1111へ到着。山頂方面!
20170129A.jpg

振り返ると庄内平野と鳥海山。
20170129B.jpg

藁田禿山。この向こうに御浜池があります。
20170129C.jpg

さて、昼飯食べながら東側の立谷沢川方面の斜面を見てたら
矢印の木まで良さげな斜面を発見。
20170129F.jpg

K藤教授と2人でドロッピンして目印の木まで遠慮なく。
20170129E.jpg


登り返しが苦にならない程、良い面でした!
雪質も極上の白い粉で再犯間違い無し。
20170129D.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/01/29(日) 19:25:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<BC記録 北月山P983㍍ | ホーム | BC記録 北月山 P983直下>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ジャギ様

Author:ジャギ様
俺は知っているぞ!
伝承者争いに敗れた人間が
どういう運命をたどるか!!
拳を封じられ名乗ることも許されん!
そのためある者は拳をつぶされ
ある者は記憶を奪われた!!
それが北斗神拳をめざし、
そして敗れた者の1800年の宿命だ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する